取り扱いメーカー

京セラ

京セラ品質にこだわった高品質な製品づくり
京セラは、独自の技術にこだわり、高品質の製品を作り続けてきました。例えば、多結晶シリコン型太陽電池モジュールはシリコン原料の鋳造から太陽電池モジュールの組み立てまで、全ての工程の最適化により高効率化を実現しました。今後は「多結晶太陽電池」「単結晶太陽電池」ともに、さらなる品質アップを目指し、「京セラ品質」を追求していきます。

京セラ品質にこだわった高品質な製品づくり
京セラ品質にこだわった高品質な製品づくり

信頼の長期稼働実績
京セラ
京セラは、1975年から太陽光発電システムの研究開発に取り組み、1993年には住宅用太陽光発電システムを日本で初めて発売しました。
1984年に太陽光発電を世に知らしめるべく「佐倉ソーラーエネルギーセンター」(千葉県・佐倉市)を設立。同センターに設置された太陽電池は現在も稼働し続けており、当時からの高い技術と長期信頼性を実証しています。
おかげさまで、住宅での長期使用実績はNo.1※1です。
※1:1993年に国内初の住宅用ソーラー発電システムを販売開始。2014年5月時点。
世界初!太陽電池での「長期連続試験」※2認証を取得
京セラ太陽光発電ステム
製品の安全と品質に関して、世界有数の第三者認証機関、テュフ ラインランド(本社 ドイツ)が、太陽電池性能品質テストとして実施する「長期連続試験」において、世界で初めて※2、京セラの多結晶シリコン型太陽電池モジュールが認証されました。さらに、同機関の塩水噴霧試験にも合格。海域や沿岸地域などの厳しい環境下でも長期間性能を保つことが証明されています。
※2:一般的な国際基準であるIEC(国際電気標準会議)よりもさらに厳しい条件下で、約1年にわたり連続した試験を行う総合的な太陽電池性能品質テスト。一枚のモジュールを使い「高温高湿」、「温度サイクル」、「結露凍結」、「バイパスダイオード」の4項目の試験を連続的に実施し、各段階の終了ごとに出力性能を測定。2011年1月認証

カナディアン・ソーラー

カナディアン・ソーラーの強み
カナディアン・ソーラー
今、環境を汚さないクリーンエネルギーとして太陽光発電システムは大きな役割を期待されています。
カナディアン・ソーラーは、美しい地球と安心・安全な社会を次世代に残すため、高効率な太陽光発電システムを提供しています。
長期間安心の保証システム
カナディアン・ソーラー
カナディアン・ソーラーのモジュールは、出力を25年間保証。長く安定した高効率の発電を実現します。さらにより高い保証性を確保するため、第三者機関である保険会社を通じた二重保証を実施しています。
出力保証範囲:公証最大出力値を基に設置1年目は97%を下回らないこと、2年目から24年目まで毎年0.7%ずつ減少、25年目が80%を下回らないことを保証します。


カナディアン・ソーラー
太陽電池モジュールには、材料および製造につき、当社の標準製品説明で規定される通常用途、設置、使用および稼働の条件下での太陽電池モジュールの性能性に影響を与える瑕疵がないことを保証します。

カナディアン・ソーラー
太陽光発電システム全体を構成する、パワーコンディショナ、接続箱、太陽電池架台、ケーブル、モジュール(モニタ、昇圧機は除く)について、10年間の保証を実施しています。

インリーソーラー

インリー・グリーンエナジー(NYSE: YGE)は、太陽電池モジュールのリーディングカンパニーであり、世界で一番大きい垂直統合型の生産工程を実現したモジュールメーカーです。 弊社は、“インリーソーラー”というブランドのもと、ドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランス、韓国、中国、日本、オーストラリア、米国などの市場で、高品質なモジュールの販売を行っています。


単結晶モジュール
単結晶モジュール
インリーソーラーPANDAモジュールの開発により、弊社は業界における技術革新の最先端に立っています。
業界標準のP型シリコンの代わりにNドープシリコンを使用することにより、現時点で最高性能のモジュールを製造しました。N型モジュールの主な利点としては、金属不純物に対して鈍感、赤外線から電気への変換がより効率的、初期分解率が低いことなどが挙げられます。高透射率製ガラスと組み合わせることにより、優れた性能の、高変換効率の次世代太陽電池モジュールが実現します。

多結晶モジュール
多結晶モジュール
高性能な多結晶モジュールは、最高15.6%の優れた変換効率を有します。これらの信頼性の高い高変換効率モジュールは、商用、住宅、公益事業のプロジェクトに幅広く使用され、最小の設置コストと最大の電力量を実現します。

太陽光発電が未来を変える

Top